活動レポート:姉妹都市交流

HOME活動レポート › 活動レポート:姉妹都市交流 2015年

第51回(2015年)モンテベロ市学生親善使節を芦屋に迎えて

2015.夏


7月21日、モンテベロ市からの学生親善使節(SA)、ステファニー・ゴンザレスさんとクリスチャン・ヘレラくんが
大阪空港に到着しました。


7月22日、芦屋市SAの昆れい奈さん、加輪上創介くんとともに、芦屋市長を表敬訪問しました。


書道と華道を体験。


7月23日、雨の中の市内観光。岩園町のモンテベロ バラ園にて。


7月25日 サマーカーニバルの浴衣コンテストにステファニーさんが出場。エスコート役はクリスチャンくん。ステファニーさんは、見事「観衆賞」をゲット!

7月27日、芦屋市SAのれい奈さんと創介くんがモンテベロに向けて出発しました。


8月1日 ドラゴンボート大会に出場。予選第2レースに出艇。結果は・・・
暑い中がんばりました。


早いもので、8月8日はステファニーさんとクリスチャンくんのさよならパーティでした。
3週間の滞在を盛り上げたホストアンバサダー(HA)達が、思い出のたくさん詰まったアルバムを2人にプレゼントしました。
8月10日、ステファニーさんとクリスチャンくんは帰国の途につきました。空港には2人と過ごしたホストファミリーやHA、たくさんの人達が見送りにきました。

ステファニー、クリスチャン、芦屋で過ごした暑い熱い夏をいつまでも忘れないで下さいね。


←活動レポート:姉妹都市交流のTOPに戻る